ダイビングスタッフとして働くTOP

日本人ダイビングスタッフは世界各国の色々な地域でスタッフ募集が行なわれていて、ダイビングスタッフ賃金にこだわりがなければ、求人はたくさんあります。

これまでにダイビングスタッフの経験が豊富であれば、色々な地域でスタッフ募集が行なわれている求人を選ぶことも良いですが、初めてまたはリゾート地でのダイビングスタッフの経験が少ない人は、ダイビングスタッフ賃金が低めであっても日本国内または日本人に有名なリゾート地での求人に応募することをお勧めします。特に、沖縄県は本島だけでなく色々な地域でスタッフ募集をしていて、経験の少ないインストラクターが経験を積むのに最適な環境が整っています。

沖縄は日本なので、言葉や文化の違いがほとんどなく、ダイビングに集中することができます。特に沖縄本島は初心者ダイバーやライセンスを取得に来る人の割合が高く、講習経験を積むには最適です。学生の夏休み期間中は休みがないほど忙しくなりますが、ダイビングスタッフ賃金に追加してボーナスが支給されることもあります。北風が吹いてくる11月を過ぎると閑散期になるため、一年中忙しすぎることもないので、仕事に忙殺されることもなく自分の時間もしっかり作ることが可能です。